2006年11月13日

モンキーもろとも車に撥ね飛ばされてしまいました。

先月末の10月31日の朝、モンキーでの通勤途中で車に撥ね飛ばされてしまいました。

事故現場は住宅街にある信号のない十字路なのですが、モンキーに乗った私が一時停止、ミラー確認の上、発進したところ左から軽自動車が突進してきてバイクもろとも跳ね飛ばされてしまったのです。

車はノーブレーキで私とバイクを跳ね飛ばし、宙を飛んでいることが自覚できるほどの滞空時間をもった後、民家の壁に頭をぶつけ、その直後、私は道路とお友達になっておりました。
ヘルメットも着用し、意識はあったものの、体はもちろん頭の内部も鈍痛がしたので、道路とお友達になったまま救急車が到着するのを待ち、病院へと搬送された次第です。

搬送された病院でそのまま入院となり、検査の結果、お医者さま曰く、「随分と飛ばされたらしいが骨折が一箇所もないのは珍しい!」と、骨折や脳内出血などもなかったので、11月2日に退院しましたが、ほぼ全身といっていい各所の打撲は、かなり厳しく痛いです。

事故の状況や保険会社との対応などは、皆さんのご参考にもなると思いますので、後日、その内容を掲載したいと思っています。

何はともあれ、あれだけ跳ね飛ばされて命に別状がなかった幸運を今は神様に感謝している限りです。
みなさん、秋の交通安全ではないですが、くれぐれも交通事故には気をつけて下さい。

posted by ハバネロ at 20:07 | Comment(3) | TrackBack(22) | 交通事故!

2006年10月30日

ノーマルパワーフィルターの改造

■私が選択したパワーフィルター
ノーマルフィルターの改造とスーパージェットフィルターの実装

■武川パワーフィルターの憂鬱

私が使っているビックキャブキットは武川のPC18ビックキャブキットです。
また、ビックキャブ購入時には、当然ながら武川のパワーフィルターも同時に購入しました。しかし、このパワーフィルターには他のパワーフィルターと同様の弱点があるのです。
その弱点というのは、雨の時、特に強い雨になった場合にフィルターが濡れてしまうと全く使い物にならなくなってしまうというものです。具体的には、フィルターが濡れてしまうと吸気効率が一気に悪くなり、ガス(混合気)が濃くなりすぎてエンジンが回らないという状況になってしまうのです。
多少の雨や短時間での運転であれば問題ありませんが、ツーリング先での突然の雨に対応できないというのは致命的ですし、実際のツーリングで非常に困った経験があります。

■ノーマルフィルターの形状に敵うもの無し

NEC_0410.JPGその点、ノーマルフィルターの形状を見てみると、どんなに物凄い土砂降りであってもフィルター内部に雨が入って吸気効率が悪くなるようなことは有り得ない形状をしています。
このノーマルフィルターの形状を活かしつつ、吸気効率を上げるために考えたのが、この形状です。
ノーマルフィルターの形状は吸気口が1本ですが、ノーマルフィルターを部品交換会でワンコインで入手し、穴あけ加工と黒色の台所用シリコンで吸気口を1本追加しました。また、内部のスポンジフィルターをキタコのスーパージェットフィルターに交換し、2本の吸気口とあわせて雨に強く、それなりの吸気効率を確保できるフィルターとしました。

フィルターの交換でキャブのセッティングをやり直すハメになりましたが、今では天気に左右されず、安心してツーリングに出掛けられる仕様となりました。
posted by ハバネロ at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | モンキーカスタム仕様

ハイパーSステージ ボアアップキット( 88cc/C)

ハイパーSステージ ボアUPキット (88cc/C)

ハイパーSステージ ボアUPキット88cc/CSステージボアアップキットにビックキャブ(PC18)、マニーホールド、パワーフィルター、フロントスプロケット(16T)、8番プラグなどが付属しているオールインワンのボアアップキットです。

ここであなたが気になるのは付属のビックキャブがPC18ということではないでしょうか。
私はハイパーEステージキットの解説にも記述しましたが、ノーマルヘッド用のボアアップキットでは、PC18が最もバランスが取れるというのがメーカーの見解だと思っていますし、現在、私が使っているのもPC18です。

いずれはヘッドの交換などしたいと考えている場合は、キャブもPC18以外のものを取り付けたくなると思いますが、まずは自分よりも間違いなく知識が豊富なメーカーがセットしたものでカスタムし、序々に自分なりのカスタムを行なうのが良いのではないかと思っています。

●適合車種
モンキー (フレームNo.Z50J-2000001〜)、モンキー・ゴリラ (フレームNo.AB-27-1000001〜)、ゴリラ (フレームNo.Z50J-2500002〜)
●排気量:88cc
●ボア:52mm
●ストローク:41.4mm
●圧縮比: 11.5:1
●価格:40,950円(税込)

ご購入はこちらからどうぞ⇒ハイパーSステージ ボアUPキット (88cc/C)

ハイパーSステージ.gif

Sステージ ボアアップキット(88cc/タイプC)

Sステージ ボアアップキット(88cc/タイプC)

Sステージ ボアUPキット 88cc/タイプC今やボアアップキットのスタンダートといった感のある88ccのノーマルヘッド用ボアアップキット。
キットに付属するものは、シリンダー、ピストン、ハイカム、ガスケットの他、原付2種表示用ステッカーが付属するのは、Eステージと同様です。

88ccという排気量を考えると、遅かれ早かれビックキャブ、スプロケットは交換しなければならないでしょう。
また、乗り方にもよりますが、強化クラッチも必要になると思います。

「タイプ●」という表示は、適合車種(フレームナンバー)によってA、B、Cという表示がされており、タイプCはいわゆる12Vモンキー用ということになります。

●適合車種
モンキー・ゴリラ (フレームNo.Z50J-2000001〜AB27-1000001〜)
モンキーBAJA (フレームZ50J-1700001〜)
●排気量:88cc
●ボア:52mm
●ストローク:41.4mm
●圧縮比: 11.5:1
●価格:26,250円(税込)

ご購入はこちらからどうぞ⇒Sステージ ボアアップキット(88cc/タイプC)

Sステージ.gif

ハイパーEステージ ボアアップキット(81.2cc)

ハイパーEステージ ボアアップキット

ハイパーEステージ ボアアップキットEステージ ボアアップキットにビックキャブ(PC18)、マニーホールド、パワーフィルター、フロントスプロケット(16T)が付属したオールインワンといったキットです。

ボアアップの際に基本的に必要となる部品が全て揃っているキットです。
80ccクラスには最適なキャブであるPC18とパワーフィルター、16Tのフロントスプロケット、8番プラグといった、81ccというボアアップキットに最適な部品が付属しています。

ビックキャブといえばPC20が定番ですが、PC18とPC20を比較した場合、PC18の方が流速が早くバランスの良い混合気がエンジンに送り込めるという話を聞いたことがあります。
武川のモンキー用ボアアップキットで、キャブ等が付属しているハイパー●●というセットに付属しているのは全てPC18ですので、80cc〜88ccのノーマルヘッド用ボアアップキットのエンジンとのバランスを考慮するとPC18が最適であるというメーカーの主張の表れでもあると思っています。

●適合車種
12Vモンキー、ゴリラ、フレームNo.Z50J-2000001〜、AB27-1000001〜
●排気量:81.2cc
●ボア:50mm
●ストローク:41.4mm
●圧縮比: 11.5:1
●キット内容:ビックキャブキット(ケイヒンPC18)、フロントスプロケット(16T)、スパークプラグ、エアーフィルター
●価格:33,600円(税込)

ご購入はこちらからどうぞ⇒ハイパーEステージ ボアアップキット

ハイパーEステージ.gif